私たちの農業応援

ライススポーツセミナー

ライススポーツセミナーとは?

 「ライススポーツセミナー」では、埼玉県内の小学生を対象に、浦和レッズ選手などによるトークショーや「ふれあいサッカークリニック」を行います。

 スポーツを通じて、技能の向上やからだづくりなどを学びながらごはん食の良さ、大切さについての理解と米の消費拡大を図ります。

第13回ライススポーツセミナーを開催しました

 JA埼玉県中央会は2015年1月10日、さいたま市の浦和駒場スタジアムで「第13回ライススポーツセミナー」を開きました。セミナーを通じてごはん食の大切さなどを知ってもらうことが狙いで、抽選で76組230人がトークショーとサッカースクールで食と健康について学び、選手たちと交流を深めました。

 セミナーには浦和レッズ選手の青木拓矢選手、岩舘直選手、岡本拓也選手が登場しました。「楽しく学ぼうごはんの話」と題したトークショーでは、ナビゲーターの水内猛さんが、選手の好きな食べ物などのクイズを出し、会場を盛り上げました。

 「ふれあいサッカークリニック」では選手に手ほどきを受けながら、児童らがトレーニングやミニゲームを楽しみました。昼食には県産ブランド米「彩のかがやき」のおにぎりと県産野菜の豚汁が振る舞われました。

質問に答える選手たち

質問に答える選手たち

元気に体を動かす子供たち

元気に体を動かす子供たち

セミナー終了前にみんなで記念撮影

セミナー終了前にみんなで記念撮影