私たちの紹介

JA埼玉県中央会について

JA埼玉県中央会は、JAグループさいたまを代表する機関です

 JA埼玉県中央会は、埼玉県内のJAと連合会を総合的に指導・調整する組織です。JAの健全な発達を目的に、JAに対する経営と組織指導・監査・教育・農政・広報活動などを行っています。

 特に監査業務は、JA全中・県中央会の監査部門が一体となったJA全国監査機構を作っています。農協法に定める農業協同組合監査士と共に、公認会計士も従事して監査を行っています。

名称 埼玉県農業協同組合中央会
設立 1954年(昭和29年)
会長 若林 龍司(2014年7月就任)
事業所 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-12-9
〒369-1231 埼玉県大里郡寄居町大字立原70 (教育部)

組織図

  • JAの組織、事業および経営の指導
  • JAの監査
  • JAに関する教育および情報の提供
  • JAに関する調査および研究
  • 前各号のほか、会の目的を達成するために必要な事業および、組合に関する事項についての行政庁に対する建議

ページの先頭へ戻る