私たちの紹介

埼玉の農業スケッチ

 JAグループさいたまでは、埼玉の農業について特集して発信しています。ここでは、県内の農業や農産物を紹介します。

農業スケッチ

“農”のことば散歩 “呼び名”の不思議、知ってナットク!
(みらの61号・2017年3月)

 農産物の中には、名前が良く似ていても全然違うものがあったり、同じ野菜でもいくつかの呼び名があったり、別の名前もあって「どう違うの?」と思うものがあります。今回は、“農”のことば を取り上げました。

埼玉の農業スケッチ

実りカレンダー

イチゴ
(みらの61号・2017年3月)

 甘みと酸味がほどよく調和した瑞々しいイチゴ。かわいらしい姿、鮮やかな赤色は、ケーキやジャムなど彩には欠かせない果物です。
 イチゴは品種変動が激しく、次々と新しい品種が出ていますが、このほど埼玉県農業技術研究センターで、およそ8年かけて育成された新しい品種が誕生しました。愛称は、「かおりん」と「あまりん」です。

イチゴ

バックナンバー

農業スケッチ

実りカレンダー

出典:広報誌「みらの」

 これらの情報は、JAグループさいたまで発行している広報誌「みらの」で紹介しています。

 「みらの」の「み」は“実・味・見”、「ら」は“楽”、「の」は“農”を指しています。実りの楽しみ、味覚の楽しみにあふれる農業、見ても楽しい農業、そしてみても楽しい情報誌をイメージしてネーミングしました。

 2017年は、年に3回広報誌「みらの」を発行します。県内のJA農産物直売所などで無料配布しています。

 詳しくは、お近くのJA直売所まで!

最新号

ページ 内容
2 用語スケッチ/これ、な~んだ?
3 特別企画/“農”のことば散歩
6 さいたま実りカレンダー…シリーズ31・イチゴ
8 JA情報スクランブル
11 みらちゃんの話題アクセス
裏表紙 〈みらの〉ギャラリー
広報誌みらの最新号